仙台経済界 仙台経済圏の情報誌の制作・発行
トップページ 個人情報の取り扱いについて お問い合わせ  
仙台経済界トップへ戻る
トップページ>仙台経済界について
仙台経済界 仙台圏唯一の経済情報誌
 仙台のビジネスコミュニティツールです。隔月刊奇数月に発売します。定価(本体価格620円+税) 。書店、コンビニなど1300店舗で販売しています。

2019年9-10月号(2019年9月1日発売)
特集 勝ち組の戦略
仙台の子ども13万人で少子化進む

学習塾/プログラミング教育/
資産運用/食マーケット/習い事/
仙台アンパンマンこどもミュージアム/
子ども写真/コラム eスポーツの優れた可能性

レポート

特殊詐欺から身を守れ
宮城県内で「オレオレ詐欺」が増加

SDGsは、ビジネスチャンスになるか
行政や業界団体で取り組み始まる

海辺の新しい価値つくる
仙台市東部沿岸部の集団移転跡地利活用

水道のメンテナンス事情
アセットマネジメントを導入

Jヴィレッジの復活
福島県が誇る、日本初のサッカーナショナルトレーニングセンター

住宅団地の明日、南小泉・なないろの里
まちづくりに希望はあるか

不幸な猫を増やさない
仙台市で猫との共生条例成立

★インタビュー
 
日本建築構造技術者協会
東北支部 支部長
平山 浩史
サーキュレーション
東北支社長
横谷 尚祈
久保田本店
代表取締役社長
久保田 定
三菱リテールマネジメント
運営1部泉パークタウン
タピオ 館長
古賀 伸宏
juwi自然電力 代表取締役 ヴァルツェヒャ・ヤン
だい久製麺
代表取締役社長
中楯 恭悦
★座談会
  どうなる?マンション管理の未来 後編

紺野智博/杉山丞/萩原孝次/大桃剛/門脇研二

◆ターゲットと特徴
ビジネスパーソンをターゲットにした仙台経済界は、ビジネスチャンスのヒント、まちづくりの在り方、政治経済のみならず教育・文化など地域に密着した紙面づくりをしております。
試し読みをする

勝ち組の戦略
仙台の子ども13万人で少子化進む

 仙台市が昨年11月に発表した資料によれば、5歳から14歳の人口は2015年から50年にかけて約3万8000人減少が見込まれている。確実に少子化の波が訪れている。そうした中、子ども市場で生き残りを図る企業を取材してみた。

【レポート】
水道のメンテナンス事情
アセットマネジメントを導入

 仙台の給水人口は100万人を超えているが、水道施設は高度経済成長期などに急速に整備されたものが多く、それらが今、老朽化に直面している。人口減少社会に向かい、膨大に広がった水道管の維持・管理をどうしていくのか。将来も安全安心な水道は利用できるのか。

【レポート】
住宅団地の明日、南小泉・なないろの里
まちづくりに希望はあるか

 創立63年の歴史をもつ若林区南小泉と防災集団移転地として14年から供給の始まったなないろの里(荒井西)。新旧の住宅地という違いはありながら、いずれにおいてもまちづくりの中心的役割を果たしているのは祭りと防災だった。

【座談会】
どうなる?マンション管理の未来 後編
マンション管理はまちづくりの一環

 仙台圏内のマンションの中でも、高経年マンションは修繕や建て替え、自治会などコミュニティーの維持が大きな課題となっている。ソフト面では住民の高齢化への対応、ハード面では、給排水などインフラ設備の改修をどうするかなど、前途多難の様相を呈している。その解決策について、前編に続いてマンション管理関係者に、ざっくばらんにお話しいただいた。

ご購入方法

 仙台都市圏及び宮城県内、山形市、天童市、岩手県一関市、福島市の書店300店、コンビニエンスストア、キヨスクなど1,300店舗で発売中です。東京都内では、豊島区東池袋の宮城ふるさとプラザ(TEL:03-5956-3511)、千代田区神田錦町の東方通信社・ふるさと情報PRセンター(TEL:03-3518-8844)にて取り扱いをしています。お近くの書店にない場合は、こちらからお問い合わせください。

バックナンバーご案内 定期購読の申込み
会社概要
定期購読のご案内
各種受付のご案内
バックナンバーのご案内
お問い合わせ
発行雑誌・書籍
雑誌
仙台経済界
仙台商圏
仙台のプロジェクト
仙台圏の不動産情報
Senkey1(※休刊中)
書籍
SLAM-DUNKING
WAL-MART!
被告人ウォルマート
−市民、顧客、従業員、納入企業等による 反社会的行為との戦い−
アンケート・読者の声募集
株式会社 仙台経済界
<本社>〒980-0811 仙台市青葉区一番町1-12-39(旭開発第2ビル202号)
<分室>〒980-0811 仙台市青葉区一番町1-4-3(ベルエア会館303号)
TEL: 022-223-5611 FAX: 022-224-4695