仙台経済界 仙台経済圏の情報誌の制作・発行
トップページ 個人情報の取り扱いについて お問い合わせ  
仙台経済界トップへ戻る
トップページ>仙台経済界について
仙台経済界 仙台圏唯一の経済情報誌
 仙台のビジネスコミュニティツールです。隔月刊奇数月に発売します。定価690円 。書店、コンビニなど1300店舗で販売しています。

2021年5-6月号(2021年5月1日発売)
特集 新型コロナ禍経営の羅針盤
老舗企業の挑戦

総論/橋畜産食肉㈱の
食品スーパー「moh'z」/
㈱白木屋の「オフィスづくりドットコム」/
小野食品㈱の「三陸おのや事業」/
㈱丸山運送の「ヒトへの投資」/
㈱山形屋商店の「ムスリムフレンドリー調味料」/
㈲長谷部漆工の「仙台箪笥スピーカー」/
㈱栗駒ポートリーの「鶏卵の輸出」

レポート

テレワークの勧め 企業ごとのオリジナル
働き方改革の一環、改善しながら進化させる

法人減 個人増 引っ越し市場
新型コロナの影響はいかに

福島県沖地震 奮闘のバス会社
ジェイアールバス東北、東日本急行の対応

止まぬ大地震 宮城、福島を直撃
仙台市内や山元町などで甚大な被害

住宅団地の明日 青葉区亀岡地区
昔ながらのコミュニティーと学生や公務員との
融和を進める歴史ある町

★インタビュー
 
ごんきや 代表取締役社長 佐藤 知樹
あおばの杜 代表社員 司法書士 高橋 英之
東北電力 執行役員宮城支店長 宮本 保彦
東北電力ネットワーク 宮城支社長 高橋 英人
仙台協立・日本商事 代表取締役 氏家 正裕
聖和学園短期大学 学長 吉川 和夫
◆ターゲットと特徴
ビジネスパーソンをターゲットにした仙台経済界は、ビジネスチャンスのヒント、まちづくりの在り方、政治経済のみならず教育・文化など地域に密着した紙面づくりをしております。
試し読みをする

コロナ禍経営の羅針盤
老舗企業の挑戦

 新型コロナウイルス感染症拡大防止に長期戦を余儀なくされている宮城県では、4月5日には仙台市が「まん延防止等重点措置」適用、旅行業や飲食業を中心に再び自粛ムードに突入した。経営環境が悪化し、経営破たんが相次ぐ中、老舗企業でも新しく一歩を踏み出した事例が多い。これからますます厳しさを増す社会を生きるための経営のヒントになるだろう。

【レポート】
止まぬ大地震 宮城、福島を直撃
仙台市内や山元町などで甚大な被害

 東日本大震災の余震とみられる大地震が止まらない。震災後10年の節目を迎えた東北地方を2021年2月13日深夜、最大震度6強の大地震が襲った。震源地は福島県沖で、震源の深さは55㎞地震の規模を示すマグニチュード(M)は7.3。続いて約1カ月後の3月20日、マグニチュード7.2、最大震度5強の地震があった。震源地は宮城県沖だった。特に2月13日の地震では宮城県内各地で大きな被害があった。仙台市内の施設や山元町内の家屋被害は深刻で今なお影響が残っている。

【レポート】
住宅団地の明日 青葉区亀岡地区
昔ながらのコミュニティーと学生や公務員との融和を進める歴史ある町

 仙台市中心部からほど近い場所に位置する亀岡は、昔ながらのコミュニティーと学生や公務員が混住する。両者の融和に一役買ってきた盆踊りや防災訓練などの町内会活動は新型コロナで中止。町内には宮城の地酒を扱うユニークな「顔」も。

ご購入方法

 仙台都市圏及び宮城県内、山形市、天童市、岩手県一関市、福島市の書店300店、コンビニエンスストア、キヨスクなど1,300店舗で発売中です。東京都内では、豊島区東池袋の宮城ふるさとプラザ(TEL:03-5956-3511)、千代田区神田錦町の東方通信社・ふるさと情報PRセンター(TEL:03-3518-8844)にて取り扱いをしています。お近くの書店にない場合は、こちらからお問い合わせください。

バックナンバーご案内 定期購読の申込み
会社概要
定期購読のご案内
各種受付のご案内
バックナンバーのご案内
お問い合わせ
発行雑誌・書籍
雑誌
仙台経済界
仙台商圏
仙台のプロジェクト
仙台圏の不動産情報
Senkey1(※休刊中)
書籍
SLAM-DUNKING
WAL-MART!
被告人ウォルマート
−市民、顧客、従業員、納入企業等による 反社会的行為との戦い−
アンケート・読者の声募集
株式会社 仙台経済界
<本社>〒980-0811 仙台市青葉区一番町1-12-39(旭開発第2ビル202号)
<分室>〒980-0811 仙台市青葉区一番町1-4-3(ベルエア会館303号)
TEL: 022-223-5611 FAX: 022-224-4695